【連載 vol.1】“もっさり見え”にサヨウナラ!冬のあったかコーデを軽~い印象にする方法★

冬のファッション

 

寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ただでさえ眠たがりの私は、この寒さのせいで(たぶん)代謝がさらに低下しており、毎秒眠気に襲われているような状態です。毎秒っていうのはさすがに大嘘ですが、それくらい眠たいよってことだ。

さて、そんな語ったところで何も生まれない眠たがりアピはおいといて、このコラムでは、冬にありがちな、とあるコーデ問題について取り上げたいと思います。

そう、その問題とは、『冬は着こなしが“もっさり”しちゃうよね問題』。今回から(たぶん)全3回にわたり、このテーマで連載していきます!

スポンサーリンク

 

冬のコーデはこうやって洗練させるべし!

防寒がマストなこの時期。何も考えず普通にコーデを組んでしまうと、着こなしが厚ぼったくなるだけでなく、ちょっと田舎臭く見える危険性があるんですよね。

さらに、ブラックやブラウンなど、冬はダークカラーのアイテムが多め。ただ無難に洋服を組み合わせているだけでは、色味的にも重たい印象になってしまいます。

そんな冬コーデ問題を打破するべく、ここでは、下記のような作戦を皆さんに提案したいと思います!

[su_note note_color=”#ffc2f9″]作戦その1:随所にホワイトを取り入れる。
作戦その2:ミニ丈ボトムを投入する。
作戦その3:小さく素肌を見せる。[/su_note]

連載第一回目の今日は、上の「作戦その1」について、詳しく解説していくゼ!

 

作戦その1:随所にホワイトを取り入れる

さっきもチラッと言いましたが、寒い季節の着こなしは、どうしても暗い色使いになりがちです。簡単なのは、レッドやブルーなど、鮮やかなカラーアイテムを投入することだけど、「キレイ色の洋服はあまり着ないんで…」という人も多いことでしょう。

そこでオススメなのが、クリーンなホワイト系アイテムを上手に使っていくという方法。ホワイトと言っても、黄味ががっているものやグレイッシュなものではなく、よどみ感ゼロの、“真っ白“をチョイスするのがポイントです!

やっぱり冬も頼れるのは白シャツだ!

白シャツ

「んじゃ、具体的にどうやってその真っ白を取り入れるか?」っつー話ですが、おそらくイチバン手っ取り早いのは、ベーシックな白シャツを使うというやり方。

ニットやワンピース、カーディガンなんかのインナーとして重ね着し、衿とカフスを外に出せば…。ホワイトがちょろっと見えて、たちまち爽やかな印象に大変身!

さらに都会的な雰囲気も醸せるので、コーデ全体をシュッとスマートな趣に持ち込めます。

白Tシャツは冬でもスタンバイさせるべし

Tシャツを着た女の子

白シャツより、もうちょいカジュアルなアイテムを使いたい…というときは、シンプルな白Tシャツが大活躍。

白Tシャツというと夏のイメージが強いかも知んないけど、実は冬でもガンガン使えます。カーディガンの下に仕込んで前ボタンを開け、ホワイトをフロントから覗かせてみたり、肉厚なデニムシャツやフランネルシャツのインナーにしてみたり!

夏っぽいアイテムだからと言って、しまい込んじゃうのはもったいないことこの上ナシ。冬だって、クローゼットの手前の方に常備しておくのが、ツウな「オシャレさん」というものさ。

パールアクセサリーも上手に使って

パールアクセサリー
小物でホワイトを取り入れるなら、断然パールアクセが一押し。ジャラッとネックレスを重ね付けしても可愛いし、一粒パールのイヤリングやピアスを、さり気なく耳に添えてみるのもステキです。

上品な雰囲気になって、装いがクラッシーなムードに♪ カジュアル派は、軽い付け心地のコットンパールがいいと思いますよん。


ってな感じで、連載第一回目は以上! 第二回目もお楽しみにーーー♪

▼第2回目の内容はこちらから▼

【連載 vol.2】“もっさり見え”にサヨウナラ!冬のあったかコーデを軽~い印象にする方法★

スポンサーリンク