萌え袖男子と腕まくり男子、あなたはどっち派?

萌え袖男子と腕まくり男子のイラスト

今日はちょっと趣向を変えて、「ある男子たち」について語っていきたいと思う。「ある男子たち」とは、タイトルにもあるように、萌え袖男子と腕まくり男子のことである。

いちおう説明しておくと、萌え袖とは、袖で指先あたりまでを覆っている状態のこと。その様子が儚げでなんか「萌え〜!!」な感じがするから、「萌え袖」と呼ばれている(たぶん)。

腕まくりは、まー分かりますよね。袖を肘くらいまでまくし上げた状態のこと。

今日はこの、「萌え袖」をしている男子と「腕まくり」をしている男子、どっちが好き? みたいなことを、ダラダラと脈略なく語る感じでいく。 

 

スポンサーリンク

 

急増中!?
女子力高めの
“萌え袖男子”。

最近は中性的な男子がどんどん増えている。いやもう中性的っていうか、女子っぽいという表現のほうがしっくりくるかも知んない。ファッションに気を遣うのはもちろん、ムダ毛処理もスキンケアも徹底。最近はメイクする男子も増えてきた。やることが本当に女子のよう。しかも女子力高めの女子さ。私含め世の生物学的女子よ! 大丈夫か! そろそろ追い抜かれるぞ! 

おそらく、美に対する意識とか美的感覚、さらには目指す美のベクトルさえも、ますますジェンダーレスになってきてるんだろうな。男子が流行りのスイーツなどを見て「カワイイ」という表現を使うのも、もはや普通のことになったし。

そんな女子力高めの男子たちによく見られるのが、萌え袖。ちょっと前までは女子力高めの「女子」がやっていた萌え袖は、もはや彼女らだけのものではなくなった。今は女子力高めの男子たちの、その可愛さを強調するための手段となっている。

その萌え袖男子を見て「カワイイ!」と声をあげるのが、今どきの生物学的女子。萌え袖が醸し出す儚さ、ウブっぽさ、小動物感は、女子にとってもたまらんのだろう。もっと言うと、男子がそれをやっているというのが、「萌え〜! たまらん!」という感覚に拍車をかけているのではなかろうか。

はい、ここからは私の個人的な好みのハナシ。

いやー、実はね、私、萌え袖男子ってあんまり「良い」とは思えなかったの、最初は。別に「イヤだ」とも思ってなかったけど。特に魅力は感じてなかったっていうか。

これは、「私はそもそもどんな男子がタイプか」ということに関係してるよね。というのも、元来私はワイルド系男子が好きなのさ。どっちかっていうと。だからワイルドとは逆をいくような萌え袖男子、つまりカワイイ系男子には興味なかったってワケ。

ただそれが……年を重ねるにつれ、カワイイ系男子の可愛さがようやく分かるようになってきた。「なるほど、カワイイ系男子を見て可愛いと感じる女子たちは、こんな気持ちだったのか」と理解できるようになった。なので今は、萌え袖男子の魅力も分かる。とても分かる。カワイイよね、萌え袖男子って!!

私的には、色白で清潔感のあるコが萌え袖をしてくれてたら嬉しい。ちょっとゆるめのスウェットなんか着てさ。肩とかも落とし気味で……。

てかさー、上の3行だけ読んでたらとても女子が書いたものとは思えんのだけど。そこらへんの男子の発言みたい。大丈夫? 私の中の女子、まだ生きてるか?

 

スポンサーリンク

 
腕まくり男子のイラスト

“袖まくり男子”は
ここがイイ。

対して腕まくり男子の魅力はというと、従来的・典型的な男らしさだ。まくられた袖口から覗くのは、骨っぽい手首に太い筋……。腕まくりをすることで、ごく普通の男子も「ザ・男」な感じ、いや、「ザ・漢」な感じが30%くらい上乗せされる気がする。ちょい少ない? じゃあ40%くらいかな。え、それは言い過ぎでしょ。まーだから、だいたい35%とかそのくらい。

要するに、萌え袖男子とは対照的に、「たくましい感じ」「ワイルドな感じ」が腕まくり男子の魅力なわけだ。

私はちょっと前まで、圧倒的に腕まくり男子派だった。さっきも言ったように、もともとはちょいワイルド系が好きだから。手首にブレスレットなんてしてたらもう最高!! そのブレスレットも何本か重ね付けしてくれてたらさらに200ポイント加算。

今も基本的なタイプは変わらないので、腕まくり男子のほうがどちらかというと好きなんだけど、以前ほど圧勝って感じではないかな。あえて言うなら7:3で腕まくり男子の勝ち。あら、結構大差で勝ってたわ。

萌え袖男子のアップのイラスト

あなたはどっち派?

さて、今回もいろいろ好き勝手話してきましたが、みんなはどうだろう? 萌え袖男子と腕まくり男子、どっちが好き? 自分の好きな人や「いいな」と思う人がどっちをしてたらより魅力的に思えるか、という基準で考えてみるのもおもしろいかもね。

まー私はやっぱり、腕まくり男子のほうかな〜。

 

スポンサーリンク