おすすめ!【Amazonプライム】と動画配信サービス【Prime Video(プライムビデオ)】

Amazonプライムとプライムビデオのいいところ



先日、こんな記事を書きました↓



内容としては、「『Amazonプライム』に入会したらアニメ『銀魂』が数シーズン見放題になってたよ。それで観始めたら『銀魂』の魅力にすっかりハマっちゃったよ」っていう話です。

今回は、この『Amazonプライム』と、そこでいろんな映像作品が楽しめる『Prime Video(プライムビデオ)』についてちょろっと紹介していくよ!

よく耳にする『Amazonプライム』って何よ?

PCの画面に映ったAmazonプライムの画面

『Amazonプライム』とは、みなさんご存知ネット通販の『Amazon』が提供する定額制サービスのこと。

会員になると注文商品が早く届いたり、一部の商品がお買い得になったりと、Amazonをより快適に&よりお得に利用できます。

それだけではありません! 対象の映画やTV番組も追加料金なしで見放題、音楽なんかも100万曲以上が聴き放題になるんです。

そうなんだPoint

※この「対象」というのは、「Amazonプライムの会員だけが追加料金なしで観られるように設定されている作品」のこと。

Amazonプライムの会員になるとあらゆる作品を楽しめますが、「すべての作品」を追加料金なしで観られるというわけではないんですね。

追加料金なしで楽しめるものもあれば、別途料金が発生するものもあります。

他にも、いろんな電子書籍を読めたり、無制限でフォトストレージを使えたり……。もうホント、お買い物からエンタメまで、サービスのカテゴリーは多岐にわたります。

Amazonプライムの説明図

気になる料金は、月額500円(税込)。年間契約の場合は4,900円(税込)/年で、月額に換算すると少しだけお得になるみたいです。

「とりあえずタダで試してみたいんだけど……」という人もご安心を! 30日間の無料期間が用意されているので、お金をかけることなくサービスの詳細や実際の使い勝手などを体験できます。

私のお気に入りは『Prime Video(プライムビデオ)』!

PCに映したAmazonプライムビデオの画面

豊富なサービスがセットになっている『Amazonプライム』ですが、特に私が気に入っているのは、その中にある『Prime Video(プライムビデオ)』。映画にドラマ、アニメなど、主に映像作品を楽しめるサービスカテゴリーです。

(ここで私はアニメ『銀魂』に再会してしまったワケですね。)

国内外の人気作品はもちろん、『Amazonプライムビデオ』でしか観られないもの(『Prime Video』のためにつくられたオリジナル作品)などもラインナップされています。

話が戻りますが、『Amazonプライム』会員であれば、『Prime Video』内にある対象作品は追加料金なしで見放題。じゃあ対象外の作品はどうなるのかというと、購入 or レンタルすることで視聴できます。

そうなんだPoint

レンタルする際、その期限・料金は作品によって違いますが、「レンタルする」のボタンを押したら、そこから30日以内に視聴開始しなければならないという共通ルールがあります。

実際に使っている立場として、この点にとりわけ不便さを感じたことはありません。ただ、「いったんポチッといて落ち着いたらゆっくり観よう〜」という使い方をしたい人は、ちょっと注意が必要ですね。

ってかアレだね。DVDやBlu-rayを返却しに行かなくていいのって本当に便利だね。今どきは基本的にそういう形なのかも知んないけどさ。文明の利器に感謝。

 

最近の楽しみは「映画レンタル100円」セール!

プライムビデオ「映画レンタル100円」セール
『Prime Video』には、定期的に開催されているあるイベントがあります。

それは、「映画レンタル100円」セール

毎回数十本の映画がセール対象作品として選ばれ、期間限定100円でレンタルできます。たいていの場合、週末か連休前に開催されていますね。

ここに観たかった映画が選ばれていると、結構テンション上がります。「う〜ん…この映画観てみたいけど、この料金じゃちょっとな〜…」と渋っていたものも、100円になってたら「この機会に観てみるか」ってな感じで躊躇なく借りられるし。

忘れていた懐かしい作品や、できればもう一回観たいなと薄っすら思っていた作品が見つかることもあり、このイベントは私にとって予想外の出会いと再会がある場所です。(大げさな)

 

『Prime Video』、これが私の楽しみ方

誰得なハナシかも知れませんが、私流『Prime Video』の楽しみ方を綴っておきたいと思います。

何の参考にもならんと思うけど。

平日の空き時間

気になる作品をザッ〜と観る。もしくは気に入ったやつを何度も観る。

金曜日

「映画レンタル100円」セールの対象作品をチェックする。気になる作品を見つけたらポチる。

土日 or 連休

「映画レンタル100円」でレンタルした作品を観る。その作品に関連したおすすめのタイトルも表示されるので、今後の参考にいちおう概要欄や予告動画を見ておく。

その他

・対象作品として新しく追加されたものがないか、定期的にチェックする。

・最近よく観られている人気の作品とかが表示されているコーナーがあるので、そこも目を通しておく。



っとまぁこんな感じで、私の場合は『Prime Video』楽しませてもらってます!

 

『Prime Video』をスマホやタブレットでも

Amazonプライムビデオをタブレットで表示

『Prime Video』のいいところは、パソコンはもちろん、スマホやタブレットといったポータブル端末でも視聴できる点。

きちんとアプリが用意されているので、スマホとかタブレットで観たい人はそのアプリをインストールするといいと思います。

私の場合はタブレットのほうにインストール済み。「別に大画面で観なくてもいいかな」という作品に関しては、そのタブレットで観るようにしています。

 

動画配信サービスに迷ったら『Prime Video』を要検討!

今ってホント、いろんな動画配信サービスが出てきてますよね。Hulu(フールー)とかNetflix(ネットフリックス)とか……。

正直、私もどこがどういいのか、細かい違いは何なのかよく分かってません。こういうのって使ってみないと分からない部分もたくさんあるだろうし。

ただ、「動画配信サービスを使ってみたいけどどれがいいか分からない」かつ、「買い物で日常的にAmazonを使っている」という人は、まず最初に『Prime Video』を検討してもいいんじゃないかと思います。



『Amazonプライムビデオ』に入会するということは『Amazonプライム』にも入会するということなので、映像作品の視聴だけでなく、ショッピングや音楽もよりお得に楽しめるようになります。

料金も決して高くはないと思いますし、映像配信サービスに迷ってらっしゃる人は、ぜひ詳細をHPでチェックしてみてください(^ ^)/

 


というワケで、今回は『Amazonプライム』と『Prime Video』について語ってみました。非常にざっくりとした内容ですが、少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです!

ではでは、みなさんもよきAmazonライフを〜♪


※ご注意!※
この記事の内容は記事公開時点のものです。『Amazonプライム』および『Prime Video』の正確な最新情報は、必ず公式サイトをご確認ください。

この記事をシェアする