アクセで色を足してみよう!

◆このコーデのテーマ:カッコイイ系女っぽ。
◆このコーデのポイント:オレンジの差し色をプラス!

オレンジ色の半そでタートルカットソーと、ネイビーの七分丈ジャケット、インディゴデニムのセンタープレス入りのワイドパンツのコーデ画像です。

ではでは~、このコーデの組み立て方について解説していきたいと思います!

まずはですね、この日はこのネイビーのトップス(よく見るとメッシュ素材になっている)を着るぞ!と固く決意しました。
ゴールドのボタン&デザインが特徴的なジャケット風のトップスです。

これは、着丈が短くミニマムなシルエットなので、いつもはだいたいフレアスカートなんかと合わせて「フィット&フレア」のラインを楽しむコーデをしていますが、この日はパンツと合わせてみよう!と思い立ちました。

パンツはインディゴデニムのセンタープレス入りのセミワイド。さっきも言いましたが、トップスがミニマムなので、ちょっとばかしボリュームのあるボトムスの方が相性いいかな~と考えまして、このパンツを選びました。

 

スポンサーリンク


 

さて、ここからが本題っす。

ネイビーのトップス×ネイビーのボトムスだとちょっと色味が暗いから、明るい色を足したいなと…。

いや、いいんですよ、ちょっと前までワントーンコーデとか流行ってましたし、ダーク系トーンでまとめるコーデも素敵でございます。
ただ、私は基本的にですが、明るい色を着たい系の人間(特に最近はその傾向が強い)なので、やはりこの日も明るい色を差したいと思ったのであります。

で、何色を差すかな~と自分の手持ちアイテムと相談したところ、ネイビーと超相性のいいオレンジに決定!
オレンジのタートルをインしてみました。

でもまだちょっとオレンジの面積が少ないな~と思ったので、オレンジの石(風)がデザインされているイヤリングも投入!!
耳&首元に同じ明るい色がリンクされていて良いカンジになりました。

あとこの大振りのネックレスですが、トップスの目立つゴールドのボタンが醸し出す雰囲気(トーン)と合わせてチョイスしました。
このネックレスのおかげで、全体的にだいぶ華やかさも加わった気がするぜ。

まとめ
差し色を入れるときに使うアイテムは、靴やバッグ・ストールとかだけじゃなく、アクセも活用してみよう!

 

スポンサーリンク