ブラックの力を借りて、主役のアイテムを生かす!

◆コーデのテーマ:アンティーク&クラシック
◆コーデのポイント:主役以外はALLブラックでキメる

刺繍が入ったカーディガンとブラックのフレアスカートを合わせたコーディネート。

眠た~い。眠たいよ~。
私起きてる時たいてい眠たいんですけど、もう一生この体質は変わらないのかしら…。

本当は眠くなりにくい体質になりたいんだけど…まあ…いいや、諦めよう。

また一つ何かを諦めたところで、今日のコーディネート解説いってみよぅ!!

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

少し前から刺繍ブームが来てますね。
刺繍が持つあのちょっと懐かしいカンジが、逆にいつものアイテムを新鮮にしてくれます。

そんな流行りに乗っかって、というわけでもないのですが、今日のコーデの種も刺繍入りのキャメル色カーデです。

これを買ったのはもう何年も前ですが、フラっと寄ったセレクトショップでちょっと珍しいデザインに惹かれて購入しました。
鮮やかな紫や青など、刺繍の糸の色がキャメル地に映えているところもイイ。

ということで、今日はこのカーデを徹底的に主役にしていきましょう!

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

 

【STEP2:テイストを決める】

合わせるアイテムを具体的に決めていく前に、どんなテイストに仕上げるのかを先にイメージしておきたいと思います。

というのも、このカーデの持つ雰囲気はちょっと特徴的。
なんていうか、ちょい古めかしいというか、西洋のアンティークを思わせる感じというか…。

なので、コーディネート全体もそんなカーデの雰囲気に合うようなテイストにしていきましょう。

イメージ的には、なんかこういう部屋↓に出入りしてそうなシックなレディーね。

アンティークな雰囲気の部屋の画像。

で、いつもなら最後の方に決めるアクセ関係ですが、今回はネックレスを先に選んでおきました。
それがこのペンダントです!

ペンダントトップには、カーデに入っている刺繍の糸の色と同じような、薄紫の石がついています。
あと画像ではちょっとわかりにくいかもですが、石の留め具やチェーンのデザインもほんのりアンティーク調。

色&テイスト共にこのカーデにばっちりハマるので、先に合わせるネックレスをこれに決めておきました♪

 

【STEP3:合わせるアイテムを決める】

冒頭で言ったとおり、今日はこのカーデを主役にするので、主役が思いっきり引き立つように他のアイテムは全てブラックにしたいと思います!

まずカーデの下に着るインナーは、黒のチューブトップにしました。

チューブトップにした理由は、それが描いてくれる鎖骨に水平なラインが、カーデのVネックと相性が良いからです。
Vネックカーデなどに合わせるインナーを考えるときは、このような水平ラインを描くものか、タートルネックを合わせるとスッキリ美しい印象になりますね。

そしてボトムは、シックでレディーなテイストに合うブラックのフレアスカートで。
足元もアンクルストラップ付きのパンプスでクラシカルな雰囲気を盛り上げます。

もちろんバッグもブラックで統一(もっと四角いフォルムのやつがあればより良いかもね)。

はい、以上でコーデの完成~!

どう?さっきの部屋に出入りしてそうなレディー系コーデになったかしら?
なったと言って。

まとめ
他のものは全て同じ色にして、主役にしたいアイテムをとことん引き立たせる

 

スポンサーリンク