レディーなアイテムを「レディーに着ない」という天邪鬼

◆このコーデのテーマ:ゴシック風クラシカル。
◆このコーデのポイント:レディなワンピにハードめの小物を合わせて。

レトロな花柄ワンピにデニムを履いたコーディネート。

私、そのまんま着るのがわりと得意。
ガーリーなスカートを、そのガーリーな雰囲気のままコーディネートしたり、リッチな雰囲気のニットをそのままリッチな感じに着こなしたり…。
なんかハズしたりせず、「その洋服が持つイメージやテイストを崩さずに、”そのまんま”着こなす」っていうことに美があるように感じるのよね。

でもね~、最近はあながちそーゆー着こなし方だけに美があるわけでもないなって思います。
わざと小物でハズしたり、真逆のテイストのアイテムをミックスしてみたり…そんな気くずしも得意になれれば、私らしい「美」もまた生まれてくるんじゃないかと…。
「美しい」ことが大好きなのでね!!

 

スポンサーリンク


 

てなワケで、今回は、レトロでレディーでクラシックなこの花柄模様のワンピを、「レディーなカンジに着ない」というコンセプトでコーデを組み立てました。

まずはデニムを履いてカジュアルダウン。
(ワンピは他のボトムスと合わせたりせず、そのまんまワンピで着るのが好きな私としては、この時点で珍しい着方です。)

そしてさらに小物でハードさを加えていきます。
首元はちょっとゴシックな雰囲気のあるゴツめのクロスペンダント、足元は黒のジョッキーブーツを合わせました。

そしたら全体的に、自分にとってはまたちょっと新しい「カッコイイ」テイストに仕上がりました★
あ~なんか新鮮な気分~♪

まとめ
テイストミックスで新しいスタイルを創るのも楽しいよん。

 

スポンサーリンク