襟付き服がお好き。

◆コーデのテーマ:上品なお嬢さまスタイル
◆コーデのポイント:襟つきニットで雰囲気を出す

グレーの襟付きカーディガンにキャメルのフレアスカートを合わせたコーディネート。

今日はもう”しっとり”とした感じでいくよ。
だってほら、コーデのテーマが「上品なお嬢さまスタイル」だからね。

ではみなさん、コーディネート解説に移りますわよ。

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

今日のコーデの種は、こちらの襟つきカーディガンよ。
あたくし、襟付きのお洋服ってだーい好き。

着るだけでお上品な雰囲気になれるし、パッと華やかにもなるしね。
正直、襟付きのお洋服の流行は終わってしまっているけれど、好きだから今も着てるの。

みなさん、いいこと、流行ってるからという理由でその洋服を着るんじゃないのよ。
それが自分に似合っているか、それを自分が好きかどうかで洋服は選ぶことね。

では、次にいってみましょう。

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

 

【STEP2:ボトムを選びますわよ】

前にも申し上げましたけど、あたくし、キャメル色が大好きですの。
だから今日もキャメル色のフレアスカートを選びました。

キャメルは本当にいろんな色と相性が良いけれど、もちろん今日のカーディガンのようなグレーともバッチリ。
本当に、なんと上品な色合わせなんでしょう。

あと、フレアスカートってね、その「ふんわり感」のおかげで、お嬢さまらしい可憐さを着るだけで表現できるのよ。

「そんなの知ってるっつーの。当たり前だろ」って、庶民のあなたがたは言うかも知れないけれど、それぞれの洋服が持っている、それぞれの魅力をきちんと意識して着こなすということは、とても大事なことなの。

これはよーく覚えておくことね。

 

【STEP3:仕上げていきますわよ】

今回はグレーとキャメルの色合わせにしてみたんだけれど、両方とも比較的柔らかい色味だから、小物でコーディネート全体を引き締めたいわね。

だからバッグとブーツはブラックにしたわ。

ブーツはお嬢さまらしさを演出できる、少し細目のヒールになっているものをセレクト。
そう、足先まで繊細さを忘れてはいけないの。

アクセサリーはゴールドで統一。やっぱりキャメルにはゴールド系のアクセサリーがいいわね。

ネックレスももちろん華奢なものをつけたわ。主張のあるものだと、せっかくの襟のデザインが引き立たなくなっちゃう。
それはいけない。

どう?これで正統派上品コーディネートの完成よ。

お嬢様風に解説したかっただけなのに、何だかただの嫌味なオンナがしゃべってるみたいになっちゃたわ。
それでは皆さん、ごめんあそばせ。

まとめ
スタンダードな上品さを楽しんでみる。お嬢さま風にしゃべるとなんか嫌な女になる。

 

スポンサーリンク