明るい色のニットで気分も明るく♪

◆コーデのテーマ:大人ガーリー
◆コーデのポイント:ラベンダー色をコーデのメインカラーに

ラベンダー色のニットに、蝶々柄のミニスカートを合わせたコーディネート。

なんかこの画像、もっとマシな背景はなかったのかよ。
なかったんだよ。

いいでしょ!?だって大切なのは中身でしょ!?
見た目より中身だって、子供の頃からそう教えられてきたでしょう!?

んじゃ、コーディネート解説いっくよ~♪

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

明るい色が着た~~~い!!!
ねぇ、全国のファッションブランドの皆さん、お願いだから、冬でも春っぽい色の洋服をもっと作って!そして私を幸せにして!!

冬ってどうしてもダークなお洋服が多めに出回っちゃうけど、私のように年中明るい色の洋服を着たいタイプの女子もいるのよ!

という気持ちで今日もブライトカラーのニットを着たかったので、ラベンダー色のニットをコーデの種にしました。
しかも今回は、ラベンダーカラーをコーデ全体の「基調色」にしたいと思います。

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

 

【STEP2:ボトムをどうするか】

ラベンダーカラーを基調色にするとはどういうことかと言うと、他のアイテムにもその色を取り入れて、ラベンダーカラーの面積を広くするということです。

なのでボトムはラベンダーカラーが入ったものを選びます。それと同時に、このニットはどちらかと言うとゆったりしたラインなので、全体のシルエットにメリハリが出るようタイトめのボトムを合わせたいと思います。

タイトめなボトムと言えばスキニーパンツやペンシルスカートなどいろいろありますが、今日はガーリーテイストで行きたかったので、こちらの少しミニマムなミニスカートに決定。

このミニスカート、いろんな大きさ&いろんな色の蝶々が模様になっていて、その中にはラベンダーカラーのものも入ってるんです!

これで、トップスだけでなくボトムにもラベンダーカラーを取り入れることができました!!

 

【STEP3:仕上げ】

足元はスカートの地の色と同じブラックのタイツ&ブーツで足長効果とまとまり感を出します。

ブーツは女子っぽいデザインのものではなく、あえてジョッキーブーツにしてみました。
というのも、この日はアウターにショートダウンを着ようと思っていたため、ジョッキーブーツでそのショートダウンが持つカジュアルなトーンをつないでおきたかったんです。

(要はガーリーな感じだけでなく、カジュアルな要素も入れときたかったということですね。)

そしてアクセは、ブラックとクリアカラーのお花モチーフが連なっているビジューネックレスをオン。

なぜビジューネックレスかと言うと、このニットは比較的ローゲージなので、例えば細いチェーンと小っちゃなモチーフだけの華奢なネックレスを付けても、そのアクセの存在感が出ないんですよね。ニットに負けちゃうというか。
かと言って、大振りすぎるものはスカートの柄とケンカしちゃう。

なので、ちょうどいい大きさのこのネックレスにしました。
しかも、モチーフにブラックが使われているので、下半身のブラックを上半身にも取り入れることができ、統一感が出てきます。

最後に、このネックレスはちょうどいい大きさと言ってもそこそこ存在感はあるので、イヤリングは小ぶりなもので(写真には写ってないけど)。

う~ん…でも改めて見ると、そんな言う程「ラベンダーカラー感」ないな。ま、いいや。
きっとアレだよ。画像加工の加減がちょっとアレなだけだよ。

あーでもホントに、冬でももっとパステルカラーとかネオンカラーとか着たいなーーーーーーー!

まとめ
明るい色を取り入れるだけでなく、たまにはそれをコーデのメインカラーにしてみる

 

スポンサーリンク