派手めイヤリングに夢中。

◆コーデのテーマ:ウエスタンカジュアル
◆コーデのポイント:イヤリングでコーデにポイントを!

チェックのフランネルシャツにブルーデニムのガウチョパンツのコーディネート。

みなさんどうですか、最近。元気ですか。
私は今すごく眠たい。コーデ解説いってみよう。

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

この日は何だか「今日は全体的にライトな色味にしたいな~」という気分でした。で、タンスの中を見ると、この水色がキレイなデニムのガウチョパンツが目に飛び込んできたので、コーデの種はこれに決定!

 

【STEP2:トップスをどうするか】

先ほども言いましたが、この日の気分は「ライトな色」。
なので、明るいオレンジが一部に入っているチェック柄のフランネルシャツをチョイスしました★

ちなみに、このシャツに入っているラインカラーはオレンジ以外に、ホワイト・グリーン・ライトグレーなのですが、チェック柄のシャツを購入するときは、こんな風に寒色系の色が多く入っているものを選ぶといいっす。
その方が子供っぽくなりにくいし、合わせやすいと思うので!

 

【STEP3:どういうテイストにするか】

さてここまでで、デニムのガウチョパンツとチェック柄のフランネルシャツというコーデができあがりました。

この組み合わせを見た時の私の印象は、「うん、なんか若干ウエスタンっぽい」。
なので、この日はウエスタンなテイストで進めることにしました。ここからは小物でその雰囲気をプラスしていきます。

まずは足元をブラウンのジョッキーブーツにして、ベルトも同じブラウンでかつカジュアル系のものをチョイス。
靴&ベルトを同色で揃えるというのは、コーデを組むときの鉄板ルールですね。
(でもそれもひと昔前の概念で、今は結構なんでもアリな風潮になってきましたが。)

そしてーーーーーーー!
このコーデの雰囲気をグンっと盛り上げてくれる、オレンジの羽つき派手めイヤリングをトッピング!

このイヤリングのオレンジは、フランネルシャツのチェックに入っているオレンジとリンクさせました。
大き目の羽もウエスタン感を一気に底上げしてくれているね~。

今回はこのように耳元に主張があるので、ネックレスはあえてしません。

ところで、最近デカ&派手系イヤリングを集めている私。
このイヤリングも買ったばかりで、早速コーデに活用できてめっちゃ嬉しかったのですが…ひとつ予想外のことが。。。

何が予想外って、めっさ風になびくのよ。
外歩いてるとき、「なんでこんなにほっぺたがサワサワするんやろ」と思い、ふとショーウィンドウに映った自分を見てみると、両耳でこのイヤリングが好き勝手に大きく揺れていました。

ま、いいや。思う存分揺れてしまえ。

まとめ
イヤリング(orピアス)をコーデのポイントにしてみる!

 

スポンサーリンク