コンサバを爆進した日。

◆コーデのテーマ:清楚なお嬢さん系コンサバ
◆コーデのポイント:イヤリングで華やかさをプラス

ネイビーのカーディガンにキャメルのフレアスカートを合わせたコーディネート。

こんにちは!

今日ふと頭に浮かんだ言葉は、「人間万事塞翁が馬」です。
んじゃコーディネート解説いってみよう!

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

今日のコーデの種は、このキャメル色のフレアスカートです。

キャメルって、本当にどの色とも相性が良くて、しかも何だかあか抜けてキマるから大好き!
ちょっとずつではありますが、キャメル色のアイテムを集めてるんですよね、私。

去年あたりはこの色が流行って嬉しかったなー。好きな色が流行ってくれると、その色のいろんなアイテムが手に入りやすくなるからね。

でもそのトレンドも終わっちゃってちょい残念じゃわい。

 

【STEP2:トップスをどうするか】

先ほどキャメルはどんな色とも相性が良いと言いましたが、特にネイビーとはバッチリ!
ということで、しばらく着ていなかったこのネイビーのカーデを合わせました。

実はこのカーデ、よく見るとボタンのひとつひとつが異なるデザインになってるんです。

ちょっとハナシ脱線するけど、私カーデを着るときは、ボタンを全部閉めてプルオーバーっぽく着るのが好きなのよね。昔から。
たぶんその方が上半身がコンパクトにまとまって、フレアスカートなんかと合わせると「フィット&フレア」のシルエットになるのが好きなんだろうな(自己完結)。

 

【STEP3:どういうテイストにするか】

ネイビーのシンプルカーデとフレアスカート…う~ん、もうこれはコンサバど真ん中だよね。それ以外はないよね。

コンサバと言ってもお姉さん系やちょいトラッド系などいろんなパターンがあると思いますが、これは何というかお嬢さん系。
なので、「お嬢さん系コンサバ」で仕上げていきたいと思います。

さて、まずはネックレスはどれにしようか…と考えていたのですが、服自体がシンプルなので、アクセでインパクトを出したい気分。
なので今回はネックレスをせず、買ったばかりのこの大ぶりなイヤリングを投入してみました!
イヤリングに使われているビジューもカーデと同じネイビーです。

あともうひとつネックレスをしなかった理由は、カーデのデザイン性あるボタンとぶつからないためです。
ネックレスをしちゃうと、特に第一ボタンの存在感が薄れちゃうからね。

そしてヘアアレンジも一工夫。イヤリングがしっかり見えるように、かつお嬢様感を盛るためにハーフアップにしました。

最後に足元ですが、ブーツではなくアンクルストラップのパンプスにして、あくまでもお嬢様感をキープ!

はい、まーフツーと言えば超フツーのコーデなんですが、それをいかに自分らしく演出していくかっていうのもコーディネートのオモロイとろころでございます。

コーデがフツーということで、この記事の結びもフツーに終わりたいと思います。

まとめ
たまにはコンサバをとことん楽しむ

 

スポンサーリンク