ふんわ~りな優しげコーデ。

◆コーデのテーマ:ゆったりカジュアル
◆コーデのポイント:優しい色のトーンで揃える

白地にかぎ編みが施されたオフタートルニットと、ブルーデニムのガウチョパンツを組み合わせたコーディネート。

こんにちは。

遠くの方を見てると、山が見えるじゃないですか。
遠くに山が見えると、何だかその山の麓にたどり着くまで、どこまでも歩きたくなるじゃないですか。
あれって何でなんでしょうね。

超個人的な事柄で「~じゃないですか」って言われても「知らねーよ!」って思っちゃう感覚を、今日は皆さんに味わっていただきました。

では、コーディネート解説いってみよう。

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

この日は何だか、こう癒されるような、ゆったり、ユル~いコーデにしたい気分でした。

なので程よく中で体が泳ぐ服を着たくて、このブルーデニムのガウチョパンツをコーデの種としてセレクト。
今回は全体の色味も優しいカンジになるように仕上げていきます!

 

【STEP2:トップスをどうするか】

トップスはこのニットに決定。

リラックス感漂うオフタートルで、サイズ感も少し大き目。
色はアイボリーを基調としていて、身ごろに施されたベージュのかぎ編みに温かみを感じます♪まさにこの日の気分にピッタリ!

水色×アイボリー×ベージュってホントに優しい色合わせなのに、ほっこりしすぎないところがいいっすね。
しかもこのニットは全然チクチクしなくてよい!!!

(チクチクするニットって、私は多少であれば我慢できるタイプなんですが、家に帰って気が抜けるとそのチクチク感が急に気になってくる。
それだけ外にいる時は気合入れてるってことですね。じゃあチクチクしないの買えよ。)

 

【STEP3:仕上げ】

繰り返しますが、この日のテーマは癒されるような「ゆったりカジュアル」なので、小物もそれに合わせていきます。

まず、まさにふんわりした気分になれるファー付きイヤリングをチョイス。
ファーとその上についているパーツの色は、ニットのかぎ編み部分と同じベージュです。

そして靴はダークブラウンのブーツを合わせて、全体を引き締めつつコーデのトーンを損なわないようにします。

仕上げのヘアも、癒し感を加速させるためにちょっぴり子供っぽい編み込みに。

ホンマにこんなヘアアレジ、中学生の頃以来。。。
鏡に映った自分を見て、「私って中学んときと何も変わってないな、悪い意味で」と思いました。

あーあの頃が懐かしい。

まとめ
シルエットだけでなく、素材感や色でもカジュアルを楽しむ

 

スポンサーリンク