デザイン性に富んだカーデが今日の主役★

◆コーデのテーマ:遊び心のあるシックなテイスト
◆コーデのポイント:カーデを主役にしてあとはブラックで統一!

黒のタートルネックインナーにビーズの刺繍が入ったオフホワイトのカーディガンを重ね着して、黒のガウチョパンツを合わせたコーディネート。

こんにちは。

実は今、立て続けにコーディネート解説記事を書いています。
疲れてきたのか、この冒頭の挨拶に何を書こうか思いつきません。

なのでもう、すぐさま本題に入ります。

 

スポンサーリンク


 

【STEP1:コーデの種を決める】

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

今回のコーデの種は、こちらのカーディガン。

スリーブの上部はふっくらしているのに、下部はピタっとしたデザインになっているところとか、グレーとマスタード色のビーズで刺繍が施されているところとか、ウエスト部分が長めのリブ編みになっているところとか…繊細なデティールが随所に効いている、お気に入りの一枚です★

ただデザインが凝っている分、何にでも合う!というようなアイテムじゃあないのよね。
なのでそんなカーディガンをどにように活かしてコーデを完成させるか、というのが今回一番の課題です!

 

【STEP2:カーデ以外のアイテムをどうするか】

主役はこのカーデなので、他のアイテムは主役を引き立ててくれるようなものを選んでいきます。
そしてもうシンプルにわかりやすく、カーデ以外はすべてブラックで統一してやろう!

まず、このカーデは深いVネックなので、インナーを着なければいけませんね。
ということで、ブラックのタートルネックインナーをレイヤードさせます。

ボトムもブラックのガウチョパンツに決定。ブラックのスカートでもよかったのですが、そういうコーデは昨年やっていた気がするので、新鮮な気分を味わうためにガウチョで。

足元もブラックのレザーブーツで、本当にカーデ以外はオールブラックでまとめます!

 

【STEP3:遊び心を足す】

さあ、カーデ以外はブラックというシックなコーデが完成しましたが、もう少し遊んだ雰囲気を取り入れたいな~と思います。
そこで、カーデに編み込まれているマスタード色のビーズとリンクさせるようにして、アクセを選んでいくことにしました。

まずは、ちょうど同じマスタード色のビーズネックレスがあったので、こちらをオン!
加えてイヤリングも、マスタード色のビーズでお花に形作られたものがあったので、これを付けてみました。

(なんでこんなにちょうどよくマスタード色のアクセがあるかというと、何年も前、マスタード色のアクセ集めに凝っていた時期がありまして。みんなあるでしょ?マスタード色のアクセ集めに凝る時期。)

さあこれで少しコーデに遊び心と言いますか、「シックなだけじゃない感」が加えられました。
まー別にシックなだけでもいいんだけどさ。

ところでこのイヤリング、実はめっちゃ久しぶりに付けました。
で、一日を過ごしてみて、なんで長らく付けていなかったかを思い出しました。

デザインに立体感がありすぎて、電話が超使いにくいんだった。

まとめ
たまには何かひとつを徹底的に主役にしてコーデを組んでみる

 

スポンサーリンク