おいしそうなクッキー風コーデ

◆コーデのテーマ:おいしそうな色味で揃えてまろやかカジュアルに
◆コーデのポイント:デニムシャツで青の差し色をプラス!

デニムシャツにざっくりニットを重ね、キャメルのスキニーパンツを合わせたコーディネート。

私、洗い物が嫌い。
料理は好きなんだけど、その後の洗い物が嫌い。

料理が好きな気持ちと洗い物が嫌いな気持ちがちょうど同じくらいなので、料理をした後はプラマイゼロの気分になります。

さあ!さっきから気になっているキッチンの洗い物から目をそらすために、早速コーディネート解説いってみよう!

 

スポンサーリンク


 
【STEP1:コーデの種を決める】

今日のコーデの種は、この何とも言えず甘くておいしそうなクッキー配色のニットです。
きっとブラウンの部分がココア味で、他の部分はプレーン味ね。まさにこんなイメージ↓

クッキーのイメージ画像
※どうでもよ過ぎる情報ですが、私はこういう格子柄タイプのクッキーが大好きです。

ニットがせっかくこんな色使いをしてくれているので、今日は全体の色味もまろやかカラーでまとめて、全身おいしそうな感じにしちゃいましょう♪

ちなみにこれも母が何十年も前に来ていたやつです。今でも全然イケるじゃん!と思い、譲ってもらいました~。

※「コーデの種」とは、その日の気分や予定によって選んだアイテム・テイストなど、コーデを組むときの出発点になるものです。

 

【STEP2:テーマカラーに合ったアイテムを選ぶ】

まずはボトムですが、まろやか系カラーでまとめるということでキャメル色のパンツをチョイス。
ニットがかなりざっくり&もっこりしたタイプなので、スキニータイプを選んでシルエットをすっきりさせます。

次に小物のブーツとバッグは、チョコレート色のものにしてニットのブラウンの部分とリンクさせつつ、全体のまろやかさを少し引き締めます。
まろやか一辺倒だとちょっとぼやっとしちゃうからね(ぼやっと感を楽しむコーデもありますが)。

ただ、引き締めたいからと言って黒にしないところがミソ。
黒にすると全体の色のトーンがまとまらないというのもありますが、何よりコーデの印象がちょっと「パキっ」としてしまって、せっかくのおいしそうでまろやかな雰囲気が台無しになってしまいます。

今回だけでなく、こういうチョコレート色というか、ダークブラウンのブーツ&バッグって冬にかなり重宝するんですよ♪
ぜひ皆さんも、ダークブラウンの小物セットをワードローブに追加してみてくださいまし。

 

【STEP3:仕上げ】

全体的に色もテイストもカジュアルなので、ちょっとだけ大人なクラス感を入れたいと思います。
ということでパールネックレスをON。顔周りに白が入るとコーデが「パッ」と明るくなりますね。

はい、今日のコーデはこれで完成~~!でも良かったのですが、さらに一工夫したいと思います。

それがデニムシャツとのレイヤードです。
襟元とカフスの部分などからデニムシャツをチラ見せして、明るいネイビーを差し色にしてみました。

まあ、このシャツは別になければないで全然いいんですけど、ほんのちょこっとだけ、全体のトーンと違う色があった方がアクセントになっていいかなと…本当にほんのちょこっとだけね。

あとこのシャツは、ニットのチクチク感をなきものにするという役割も担っています(笑)。
(私はよくチクチクニットを着るときは、デニムシャツとか白シャツ、フランネルシャツなんかを重ね着します。)

さあこれで本当に完成です!

なんかマジでおいしそうだな。格子柄のクッキーが食べた~い!
あ、それより洗い物がまだだった・・・。

まとめ
デニムのブルーを差し色に使ってみる。

 

スポンサーリンク