【連載 vol.2】“もっさり見え”にサヨウナラ!冬のあったかコーデを軽~い印象にする方法★

冬のファッション

 

こんにちは! 今日は、前回の続き、連載第2回目ですね(^ ^)/

もっさりしがちな冬コーデを改善する2つ目の作戦、「ミニ丈ボトムを投入する」についてお話していきたいと思います!

▼第1回目の内容はコチラ▼

【連載 vol.1】“もっさり見え”にサヨウナラ!冬のあったかコーデを軽~い印象にする方法★

スポンサーリンク


 

作戦その2:ミニ丈ボトムを投入する

ミニスカートを穿く冬の女性

全身の重見えが気になる冬コーデ。

着こなしに重さが出てしまう原因は多々ありますが、「体を覆う布の面積が広い」ことが、大きな理由の一つとして挙げられます。

寒いですから、冬は。体を洋服で包んで防寒しなきゃいけません。でもそうすると、コーデがヘビーな感じになってしまう…。

だったら思い切って、冬でもミニ丈ボトムを着ればいんじゃん! っていうのが、今回の作戦です。

タイツ&ブーツがあればミニ丈でもへっちゃら

ミニスカートを穿いた女性

「えー!? 短いスカートとかパンツを穿くってこと!? マジかよ!」と思ったそこのお姉さん。ちょっと待って、違うの。話を聞いて。

あのね、短さの限度はありますよ、そりゃ。私としては、膝上5㎝くらいまでが、大人女子でも全然オッケーなラインだと思っています。身長や体型、雰囲気など、人によってはもう少し短くてもいいかも知れません。

いずれにしても、10代のコが穿きそうなギリギリ丈を指してるわけじゃないからね。そこだけは分かって。

あと、実は冬って、ミニボトムが着こなしやすい季節でもあるんです。

というのも、この時期は、厚手のタイツやブーツが活用できるでしょ? そういうアイテムで足を隠しちゃえば、肌の露出感が抑えられるので、大人でもイタイ印象になりませんの。

だから、いつもなら着ないようなちょっと短めのスカートやパンツも、冬ならトライしてみてもいいんじゃないかと思います。コーデに軽さが出るだけでなく、スタイリングが新鮮なイメージになりますよ♪


今回はここまで! おそらく次回が、本連載の最終になると思います。お楽しみに~♪

▼最終回はこちらから▼

【連載 vol.3】“もっさり見え”にサヨウナラ!冬のあったかコーデを軽~い印象にする方法★

 

スポンサーリンク